発表概要

ホーム > 発表概要

演題発表について

Ⅰ.演題登録から発表までの流れ

  1. 演題登録が終了後、折り返し受領通知メール (自動送信) を送信しています。
  2. 演題登録時に発行されている登録番号をご用意の上、発表日時等をこちらからご確認ください。
  3. 口演発表データは、当日PCセンターにデータ(USBメモリースティックまたは、CD-R)でお持ちください。

Ⅱ.演題発表での個人情報保護における注意事項

学会発表の際には、『人を対象とする医学系研究に関する倫理指針(文部科学省・厚生労働省 平成29年2月28日改正)』や『ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針(文部科学省・厚生労働省・経済産業省 平成29年2月28日改正)』『個人情報保護法』などの関連法規の趣旨を充分理解した上で、資料の作成及び発表を行ってください。
発表対象となる個人が特定されることなく匿名性が守られるよう、適切な措置を講じてください。
また、十分な匿名化が困難な場合は、発表の対象となる個人に対して発表に関する説明を行い、同意を得た上で発表を行うことを遵守してください。
適切な措置を講じ、自施設において発表資料として適切であるかどうか検討した上で、発表者および施設の責任のもと学会発表を行ってください。

Ⅲ.発表時間

区分 発表 質疑応答
指定演題(医学福祉共同研究) 5分 2分
一般演題 口演発表 5分 2分
ポスター発表 5分 2分

Ⅳ.指定演題(医学福祉共同研究)・一般演題(口演発表)におけるPowerPointの使用について

  1. OSはWindowsを使用し、発表ソフトはPowerPoint2010~2016に限らせていただきます。
  2. フォントは標準フォントを使用してください。文字・数字は遠くからでもはっきり見えるように作成してください。
  3. タイマーやアニメーション等は、エラーの原因となりますので、使用はご遠慮ください。
  4. 時間内であれば、枚数に制限はありません。
  5. 使用できるプロジェクターは1台です。
  6. 発表データは学会当日USBメモリースティック、またはCD-Rにてご持参ください。(※CD-RW不可)
    会場でご用意するパソコンのOSはWindows7、アプリケーションはMicrosoft PowerPointのみとなります。
  7. 最新のウイルスチェックソフトにて、メモリースティックのウイルスチェックを行ってから持参してください。
  8. 発表の30分前迄にPCセンターにおいて、演者受付および試写を済ませてください。
  9. 全てのデータは、会議終了後に学会運営事務局にて、責任を持って完全消去いたします。

Ⅴ.ポスター発表について

  1. タイトル:
    学会運営事務局で準備いたします。
    その際、抄録にご登録いただいた演題名等を使用いたします。
  2.  本 文:
    縦140㎝×横90㎝とします。下記の展示基準のA3サイズ8枚(縦4枚、横2枚)を貼ることができます。
     書 式:
    基本的に【背景】【目的】【方法】【結果】【考察】【結論】の形式を採用してください。
    ただし、症例報告、研究発表等で形式は異なりますので、適宜ご判断ください。
  3.  貼 付:
    当日2月24日(日)の8:00~9:30までに所定の場所に貼り付けてください。押しピンは会場に用意しております。
  4.  撤 去:
    ポスターは14:30に学会終了後、16:00までに各自で撤去し、お持ち帰りください。
    16:00までに撤去されない場合は、勝手ながら学会運営事務局にて処分させていただきますのでご了承ください。

【ポスター展示基準】